ダイエットでの停滞期の乗り越え方

コンブチャマナの気になる口コミからわかる効果の真実についてです。
MENU

ダイエットの停滞期の乗り越え方について

ダイエットに取り組む女性

 

ダイエットでの停滞期にお悩みの方!

 

ダイエットの停滞期に悩んでいるのはあなただけではありません。

 

稀に停滞期等なく順調にダイエットに
成功する方もいますが、基本的には
大半の人が経験する通過点みたいなものです。

 

逆に我慢して乗り越えることができれば
ダイエットの成功に近づくことができるでしょう。

 

もちろん、私自身の経験からも
頑張っているのに結果が出ないという停滞期の
つらさというのはよくわかっているつもりです。

 

ですがそこでの停滞期の乗り越え方というのは
まさにダイエットの成功と失敗を左右する一番の分岐点です。

 

そこでどうやって自分なりに
モチベーションを保ち、ダイエットを継続できるのか?

 

まさに停滞期の乗り越え方というのがカギとなるわけです。

 

ダイエットの停滞期の原因とは?

ダイエットの停滞期の原因というのは、
一般的に「ホメオスタシス」と呼ばれる人の生命維持機能にあるといわれます。

 

わかりやすく言うと、急激な体重減により
脂肪が急激に少なくなると、身体が無意識の
うちに危険を感じて、体重減少を抑えようとはたらくのです。

 

特に頑張ってハイペースで体重減を
行っている場合、それが発生しやすく
停滞期に陥りやすいと考えられています。

 

人の体質にもよりますが、
月あたり2s程度の減少の場合は
ホメオスタシスは機能しないと考えれれているので、
ゆっくりダイエットをすることで停滞期というのは避けられるとも考えられています。

 

停滞期になった場合の乗り越え方

停滞期の乗り越え方といってもとてもシンプルです。

 

体重が停滞していることを気にせずに
今やっているダイエットを継続することです。

 

ホメオスタシスは永久に続くものではなく、
ある程度そのときの環境(エネルギー摂取とエネルギー消費のバランス)
に身体が慣れることで、どこかのタイミングで終わると考えられています。

 

その停滞期がどれくらいの期間になるかは
個人の体質や行っているダイエット方法等に
よって全然違うので言えませんが、とにかく耐え忍ぶことが大事です。

 

ダイエットの停滞期の具体的な乗り越え方

上述した通りダイエットの停滞期の乗り越え方は我慢すること!

 

ただ、単に我慢する、しかも結果が
出ないのは本当につらい・・・・

 

ですのでできるだけその停滞期の
期間を無理なくやり過ごすための工夫も大事です。

 

停滞期に陥ったときによく
さらにダイエットの強度を上げて追い込む人もいますが、
それはホメオスタシスにより、さらに停滞期を長くして逆効果になる場合もあります。

 

そうなると余計に心も折れてダイエット自体継続できなくなる恐れもあります。

 

一番の停滞期の乗り越え方はそもそも
やっているダイエット自体がそれほど無理のないものであることです。

 

当然その方が停滞期中でも続けやすいですし、
そもそも無理がないということは停滞期自体にならない可能性だってあるわけです。

 

例えば、食事量は変えないが、
自分が楽しくできる運動を毎日取り入れたりするダイエット。

 

また、置き換えダイエット食品を活用して、
食事のほんの一部分のみを減らす等。

 

とにかく、継続することに着眼した
長期的な地道なダイエット方法をすることです。

 

時間はかかるかもしれませんが、
結局のところそれがベストな停滞期の乗り越え方なのかもしれません。

 

このページの先頭へ